画期的なサービスのSFAとは

顧客獲得の機会を確実にするために

営業支援とは?その方法とは

time 2021/09/12

営業支援とは?その方法とは

営業支援とは、本来やるべき仕事に集中できない営業現場を救い、業務を軽減し、営業生産性向上につなげるための支援です。まずは営業の可視化をして、毎日の事務作業を軽減し、商談など売上に直結する営業業務に専念できるようにし、顧客接点を拡大します。営業が最重要とする業務や営業以外は出来ない業務を「コア業務」それ以外の資料印刷、契約書チェックなどの業務を「ノンコア業務」と言います。この「ノンコア業務」を営業支援して、営業の負荷を減らす事が営業効率化のポイントです。

テレアポやDMなどのダイレクトマーケティングをアウトソースにしたり、データ入力を自動化したり、リアルタイムで情報共有できる社内SNSを使用するなど、営業が売上アップにつながる「コア業務」に集中できる環境を作り上げ、レバレッジ・ポイント(小さな力で大きな物体を動かすことができる)を見つけて、営業活動の最適化し、顧客の獲得や売り上げの向上を目指します。そんな状況から導入が進んでいるのが、営業支援ツール・SFA(SalesForceAutomation)です。ツールの活用によって売上向上の効果が期待できると注目されています。SFAを利用すれば、営業部門の業務効率化やコスト削減によって、営業パーソンがコア業務に集中しやすくなると、多くの企業でSFAツールの導入が進んでいます。

使いやすさを考えたITツールを運用することで、営業現場がコア業務に集中するための営業支援に取り組みやすい環境へと導きましょう。

down

コメントする