画期的なサービスのSFAとは

顧客獲得の機会を確実にするために

営業支援を応援してくれるツールを使おう

time 2021/09/18

営業支援を応援してくれるツールを使おう

営業支援システムであるSFAを導入した企業の多くは、営業データの確認が容易になったと答えています。SFAに満足できないという企業は、機能の使い方がわからないケースが目立ちます。正しく使いこなせれば、満足度は8~9割になるというデータがあるので、営業支援ツールを選ぶときは使いやすさを重視してください。営業支援ツールは営業を効率化させる道具ですから、営業成果を上げるために大きなメリットがある反面、デメリットはほとんどありません。

正しく使用できていれば、営業効率が従来より低下することはないはずです。導入におけるメリットで特に大きいのは、業務の進捗状況が見える化することでしょう。どこまで進んでいるのか把握できるため、時間のムダを解消できるのです。営業状況のデータ共有を図ることで、社内における業務連絡が効率化するという意見もあります。

コミュニケーションが円滑になれば、お互いに意見を言いやすい空気になります。営業において大切なのは、顧客によって営業マンを変えていくことです。相性の良し悪しの問題は必ずあるので、顧客ごとに対応する営業マンを精査していく必要があります。営業支援ツールを活用すれば、社外においても営業データの閲覧が可能になります。

膨大な書類を作成する手間を解消できれば、より営業に多くの時間を回せるようになるでしょう。なかにはチャット機能を有した営業支援ツールもあり、テキストや画像だけのツールよりも伝達事項を素早く伝えられるメリットがあります。

down

コメントする