画期的なサービスのSFAとは

顧客獲得の機会を確実にするために

無駄な業務を減らし商談に専念できる営業支援

time 2021/09/24

無駄な業務を減らし商談に専念できる営業支援

営業は会社の売り上げを作る大切な仕事ですが、主たる仕事の商談だけではなく事務作業や資料の作成や打ち合わせなど多忙なのでそういった作業を減らすには営業支援は大事です。営業支援システムを導入することで、営業プロセスの中でボトルネックを見つけ出して改善し営業の可視化によってボトルネックを見つけ出し成果を上げることができます。また事務作業を減らすことができれば商談など売上に直結する業務に専念できるので、日報作成や会議や打ち合わせや資料など情報共有など出先で行えるようになります。スマートフォンやタブレット端末などの普及で、外出先でも事務作業や日報作成などができる環境は整ってきているので直行直帰も可能になり商談に打ち込めます。

また固定客への対応が多忙で新規開拓の時間がとれない場合なら、営業代行を活用して人的リソースの支援を受けると新規顧客開拓の時間も作れます。さらにテレアポやDMやFAXDMなどダイレクトマーケティング、営業時に使う資料作成やサポートやアフターフォローをアウトソーシングして営業支援できます。営業マンのコア業務であるクライアントとの対話や提案活動を阻害するような無駄、効率が悪い業務は削減して可能な限りコア業務に集中することで売上を上げることが可能です。そして営業支援が最大の効果を発揮させるには自社の営業プロセスを分解し理解し、レバレッジポイントを見つけることで大きな成果が上がっていきます。

down

コメントする