画期的なサービスのSFAとは

顧客獲得の機会を確実にするために

テレビ会議のメリット

time 2021/12/18

テレビ会議のメリット

テレビ会議とは、対話型電気通信テクノロジーによって複数の遠い地域を結び、双方向で画像、音声を伝達し会議を行うことです。個人向けのテレビ電話と異なるのは会議向けに設定されている点で、グループウェアの一種でもあります。テレビの発明と同時期にシンプルなアナログ方式のビデオ会議は実現されています。2台のCCTVシステムをケーブルで接続する方式や、双方向の無線リンクを使う方式等が使用され、その後、人工衛星のリンクによるものが一般化されています。

当時、この技術はコストがかかりすぎるため、遠距離での一般的なビジネス会議、教育、医療には利用されませんでした。1980年代にデジタル電話回線(ISDN)等が普及し、圧縮されたデータの転送に必要なビットレートが保障されるようになり、ISDNネットワークを利用したテレビ会議システムが市販化され、世界中に広がりました。導入した場合のメリットは4つあります。1つ目は経営者のメッセージを全社の社員に伝えることができます。

テレビ会議を利用することにより、社長のメッセージを臨場感のあるリアルタイムで配信することができます。2つ目は、社員教育の効率化です。企業では、拠点や営業所などが遠方に散在している事が多いため、社員全体をまとめた研修をすると時間やコストの問題点がありました。ですが、テレビ会議システムなら距離や時間の制限を受けず、コストも最小限で効率的な教育ができるようになります。

3つ目は、出張費の削減です。無駄な出張を減らし、交通費、人件費の経費を減らすことが可能になり、また貴重な時間もカットできます。4つ目は、災害時のコミュニケーション手段です。災害時は、公衆電話や携帯電話等の連絡も取れずパニックが起こります。

テレビ会議では、災害に強いインターネットを使用しているため、災害時に有効なコミュニケーション手段として利用できます。

down

コメントする