画期的なサービスのSFAとは

顧客獲得の機会を確実にするために

テレビ会議で出張費を節約

time 2022/01/09

テレビ会議で出張費を節約

複数の支店を持つ会社では、重要な議題を取り上げるときは本社に集まって会議を開くのが一般的ですが、そうなると支店から本社までくるための交通費と時間がかかります。それを節約することができるのがテレビ会議です。専用の端末と専用回線を用意すれば、テレビやプロジェクターなど大きな画面をモニターとして使うことができます。専用の機器と回線を使っているので、音や画像が交錯することなく、高画質でクリアな音声で会議を行うことができます。

支店に専用機器を設置すれば、交通費や宿泊費などの出張費を節約することができますし、本社までの往復する時間も必要ありません。いつもと同じように支店に出勤し、専用機器を設置した会議室に出向けば、そこから本社とのテレビ会議を行うことができます。また、本社と複数の支店との合同会議を行う場合には、別の装置を付けることで合同テレビ会議を行うことができます。モニターがあれば、声などの音声だけでなく、顔の表情を見ながらプレゼンなども出来ますので、直接反応を感じることができます。

モニターを通して顔と顔を合わせて話し合いができるので、実際の会議と同じように進行することができるのでコミュニケーションの活性化につながります。またテレビ会議用の専用機器を一度設置すれば、いつでも使用できるので、将来にわたって出張費を節約できるのが魅力です。仕事は時間との闘いでもありますから、効率的に作業できるテレビ会議は画期的な方法です。

down

コメントする